傷んだ肌に適したスキンケアの方法

シンプルケアに努めよう

肌が傷んでいてダメージを感じている場合、色々なスキンケアアイテムを試してしまいがちですが、傷んでいるからこそシンプルケアに努めた方が良いと言われています。美容液やパックなど基本的なスキンケアに美容効果が高いケアをプラスしてしまうと、かえってダメージを負っている肌には負担となりトラブルが悪化してしまいかねません。肌が傷んでいる場合は洗顔をした後、化粧水で保湿をして補った水分を逃がさないように乳液やクリームで蓋をするだけの、シンプルなケアで済ませて肌が改善するかどうか様子を見ることから初めてみましょう。スキンケアアイテムだけでなく、フェイスマッサージなど肌を擦るようなケアも傷んでいる時には負担となるので、お休みすることをおすすめします。

無添加のスキンケアアイテムがおすすめ

アンチエイジング効果や美白効果など、スキンケアアイテムに配合されている美容成分は様々です。自分が理想としている肌に近づけるために、たくさんの美容成分が高配合されているスキンケアアイテムを使いたいと考える人も、多いのではないでしょうか。特に肌に問題を感じていない時は美容成分たっぷりのスキンケアアイテムを使うのも良いですが、傷んでいる時はスキンケア法だけでなくスキンケアアイテムに含まれている成分も、できるだけシンプルなものを選ぶのがおすすめです。美容効果が高いと言われている成分もダメージを負っている肌には、負担となってしまうケースもあるからです。肌へのダメージを感じている場合は、無添加など余計なものを配合していないスキンケアアイテムを選ぶと良いでしょう。