ダメージの軽減を目的としたスキンケア

スキンケアを行う際に重要なことはダメージの軽減です。暮らしの中において肌は常に刺激を受け、その刺激がダメージになる事実を把握する必要があります。肌の美しさを保つためにも、スキンケアによるダメージの軽減効果について学びましょう。

肌がダメージを受ける原因

スキンケアは栄養補給とダメージ軽減という2種類の方法に大別されます。肌に美容成分を与えるケアは元気な肌を実現しますが、人によっては思うような結果を得られません。そうした人は外的なダメージを強く受け…

Read More

傷んだ肌に適したスキンケアの方法

肌が傷んでいてダメージを感じている場合、色々なスキンケアアイテムを試してしまいがちですが、傷んでいるからこそシンプルケアに努めた方が良いと言われています。美容液やパックなど基本的なスキンケアに美容…

Read More

スキンケアによるダメージの予防効果

少し汗をかくだけでも毛穴から大量の皮脂が分泌されてしまい、毛穴に汚れが詰まる事が多い人は皮脂を落とすためにスキンケアを始めてください。毛穴に皮脂が詰まっているとニキビの原因菌となるアクネ菌が増えて…

Read More

スキンケアの正しい方法

美肌維持にはスキンケアが不可欠と言えますが、その一方で方法を誤ると効果がないばかりか、却って肌を傷つけてしまうおそれもあります。いつまでも綺麗な肌を保つために、スキンケアの正しい方法について学びましょう。

スキンケアの効果と個人差

顔のたるみは、加齢だけが原因ではありません。肌の乾燥が大きな問題です。肌が乾燥してしまうと、新陳代謝が落ちやすくなり、角質がはがれにくくなります。角質は、水分を殆ど含んでいないため、皮膚の表面がカ…

Read More

肌の状態によるスキンケアの選び方

自宅で理想的なスキンケアを行うには、日ごろから自分の肌の状態や肌荒れの有無などをチェックして、自分に合ったスキンケアの方法を選択することが大切です。たとえば、冬場だけでなく一年を通じて肌が乾燥しや…

Read More

生活習慣の見直しとスキンケアの関係

睡眠は肌を内側から元気にする

スキンケアといえば化粧水や美容液で保湿し、乳液とクリームで水分を保持するケアを指すことが多いです。清潔で保湿された肌を維持することは大切ですが、それに加えて生活習慣の見直しも欠かせません。肌のターンオーバーが崩れてくると、ニキビや吹き出物ができやすくなります。オイリー肌や敏感肌など、不安定な状態が続いている場合も要注意です。夜更かしが習慣化している人は、睡眠時間が不足していることが多く、慢性的な寝不足がターンオーバーを乱れさせるのです。健康な肌のためには1日8時間以上の睡眠をとり、少なくとも7時間を下回らないようにしてください。質のよい睡眠はストレスを効率よく解消し、ストレス由来の肌荒れを予防してくれます。

健康になれば肌も美しくなる

スキンケアはバランスが大切で、どんなに高額なスキンケア用品を使用しても、生活習慣に問題があると健康な肌にはなれません。スキンケア用品により肌表面の美容は実現できますが、奥底にアプローチするのは難しいです。生活習慣を改善すれば細胞レベルで肌を元気にできるので、奥底から湧き上がるような美肌を実現できるでしょう。生活習慣の見直しで意識したいのは、不健康を解消していくことです。健康生活を意識するようにすれば、必然的に肌にもよい習慣となります。バランスのよい食生活、適度な運動による代謝促進などは内側からできるスキンケアの基本です。血行不良と冷え性は特に肌に悪いため、健康診断の数値がよくない人は注意してください。